毎日、笑ってますか?

本日もストレス、自律神経を整える話です。

笑うこと

笑うことはとても効果的な有酸素運動であり、笑いは免疫力を高めたり、血糖値を下げたりする力があります。

笑いは手軽に心もカラダも元気にしてくれる健康法の一つです。

無理に笑わなくてもOK!

笑う動作でいいんです。

吐く息に声をだす

「ハ、ハ、ハ、」と声を出すと声帯が動いて胸筋、腹筋、横隔膜も

動きます。これらの筋肉を一度に動かすことができます。

できれば、笑顔にして口角を上げてみましょう。そうすることで、脳は「笑った」と錯覚してくれます。

笑うときに使われる筋肉

胸筋、腹筋、表情筋、声帯、横隔膜

これらをしっかり動かして横隔膜の動きを良くすることで、血液循環が良くなります。すると、酸素と栄養が全身に行き渡り、気分も爽快になり、結果、自律神経が整うことになり、毎日の生活が快適になります。

ハ、ハ、ハ、だけではなく、色んな笑い方で楽しみながらやってみてはいかがでしょう。

Airは

いくつになっても使えるカラダを

と願っております。

 

 

 

▼ご予約はこちら▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です