産後のママに多い側弯症

側弯症、知っている人は良ーく知っているかとおもいます。
知らない人は「なに、それ?」
医学的には死ぬことはないから大丈夫
とは言え、女性に多いんです。

思春期から成長に伴いゆがみはじめていきます。
なぜ起こるかはハッキリと解明されていない状態です。

先天性の歪みでなければ、解消できる可能性があります。

血流をよくしていくことで骨は元の正常な位置にもどるようになっています。

自律神経、血流
これらを、整えることで歪み改善していけるのです。

産後のママに多いのも事実!

妊娠でお腹に赤ちゃんが入って、血流にも影響が出てきて
歪み始めていきます。
骨盤だけなら骨盤矯正、しかし、おおくは、骨盤が歪み、椎間板から背骨に強く歪んでいるママが多いです。

放っておくと10年後、20年後つらい状態になりかねません💦

育児もしなくてはならないのですから、、、

何とかしなければと気が付いた時にはおそいくらいです。

こればかりは、一人でセルフケアは難しいです。

早めにケアをおススメします。

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

 

女性に多い側弯症

側弯症って、[不治の病]と言われております。

でも、そうでもありません、意外と改善されてることがあります

Mさん、20歳代、産後ケア8回コース

産後ケア8回コースで通われておりました。

産後整体は主に骨盤を中心に施術していきます。そんなに、全身状態を診るものでもありません、しかも、お子様をお連れでは30分が限界でした。

産後整体の8回コースでは、ほとんどのお客様は全身状態は良くなるのですが、

Mさんはいつまでたっても、腰の痛みが取れませんでした。

改めてMさんの全身状態をみさせて頂きました。

側弯症でした。

Mさんに側弯症のことを伺いました。

やはり、十代の時に指摘されていたらしく、Mさんご自身も側湾症が腰の痛みの原因とは思っていなかったらしいです。

それから、側弯症に効果のある施術をしたところ、1回で改善して腰痛もなくなりました。

このとき、8回コースで5回目の時点でした。

Mさんは「側弯症を治すことを諦めていたので、まさか、数回で良くなるとは思いませんでした!これから、育児もあるので治せてよかったぁ」

と、おっしゃられて喜んでました。

 

Mさんのようにご自分が側弯症ではあるが、身体の不調は別と考えているかたは意外と多いです。

確かに、命には影響はありませんが、歪みなので条件がそろえば不調は出ます。

じゃあ、側弯症で骨盤は歪んでいなかったのか、多少は歪みは出ますがそんなに症状には出ないんです。肩、腰は平行で背骨だけが歪んでいるものが多いんです。

 

長年悩んでいる側弯症でも数回で改善できるかもしれません

 

また、妊娠してから側弯症になってしまう方もいます。

 

歪みがあると必ず不調が出ます。

 

なので、気が付いた時からケアをしていきましょう!

 

 

▼ご予約はこちら▼

 

整体で側弯症の悩みを解決!

不治の病と言われている『側弯症』

確かに先天性であれば限界があります。

しかし、殆どの方は日頃の生活の中での何らかの原因で

歪みが生じているだけです。

このお客様の場合

30歳代 Iさん

産後2か月で(産後整体8回コース)

産後整体は主に骨盤矯正だけと思われがちですが

Airでは全身をみさせてケアをしております。

このIさんの場合

お悩み

腰痛、肩こり、しびれ

若い10歳代の頃からウエストのくびれが左右対称ではなく

右側だけが異常にクビレていました。

しかも、右手も若いころから痺れがありました。

骨盤矯正だけでは解決できない事はあります。

全身状態をみることによって健康で不安にならない子育て

育児はママが元気でなければ成り立ちません!

骨盤矯正をして右手の痺れを解消し

なかなか取れない腰痛につながるウエストのクビレを解消

どんどん身体の不調を解決して

元気になられました\(^o^)/

骨盤矯正はもちろん

肩こりは1度でOK

しびれは2回ほどでOK

クビレは2回ほどでOK

今までの悩んでいた違和感を本格的に始まる前に取り除きましょう(^^)

 

▼ご予約はこちら▼

 

産後の腰痛

 

妊娠中から産後にかけて発症する腰痛

おもに産後のママに多いです。

 

普通に腰痛

腰に負担がかかり起こるもの

 

骨粗しょう症によるもの

後者の骨粗しょう症の場合の対応一つで一生涯辛いものになってしまいます。

腰の骨が出でいてあお向きで寝れない、硬いいすに座れない等々

 

これから育児、仕事、始まるのに大変です。

 

でも、この産後の骨粗しょう症による痛み高齢者の骨粗しょう症と違いケアをしっかりすれば改善できることもあります。

 

 

でもここでもし、あなたが高齢者になったときに産後に骨粗しょう症になっていたとしたら必ず骨粗しょう症になります。

 

 

産後に骨粗しょう症になってしまったら、将来のサインだと思い今からケアしていきましょう。

 

 

腰の痛み、歪みは整体などでケアできます。

骨粗しょう症にに関しては食事と生活習慣で改善しましょう。

 

食事は必ず咀嚼でサプリもいいですが、道のりは長いです。生活習慣でケアするようにしましょう。

 

 

体の不調は軽くみないで下さいね(‘;’)

 

 

▼ご予約はこちら▼

 

側弯症と向き合う

側弯症で諦めてるのはもったいないです。

 

√生死に問題ないけど背骨が曲がっているから

√職業の選択肢が少ない

√やりたいことが出来ない

√水着になるのがイヤ

 

治療を開始する年齢もありますが、ほとんどは諦めることはありません。

確かに年齢が高くなれば湾曲していた部位の肥大したところはなかなか難しいです。ですが、背骨がまっすぐになれば背中の痛み、腰の痛み、肩こり、視力低下などがなくなります。

どんな職業でも世間はそんなに偏見はありません

身体の線を売りにしているモデルでも側弯の方はいます。多分、コンプレックスがあったからこその見せ方が上手なのだと思います。

先天性の側弯症でも痛みなど違和感を取り除くことはできます。

全ての疾患に対して言える事、諦めないでほしいです。

とは言っても

病気を治すのではなく

違和感をとる、痛みを緩和する、日常生活を苦なくできるように

一度ご相談ください

ゆる~いストレッチと血流を良くして快適な人生にしてみませんか?

 

▼ご予約はこちら▼