産後のママに多い側弯症

側弯症、知っている人は良ーく知っているかとおもいます。
知らない人は「なに、それ?」
医学的には死ぬことはないから大丈夫
とは言え、女性に多いんです。

思春期から成長に伴いゆがみはじめていきます。
なぜ起こるかはハッキリと解明されていない状態です。

先天性の歪みでなければ、解消できる可能性があります。

血流をよくしていくことで骨は元の正常な位置にもどるようになっています。

自律神経、血流
これらを、整えることで歪み改善していけるのです。

産後のママに多いのも事実!

妊娠でお腹に赤ちゃんが入って、血流にも影響が出てきて
歪み始めていきます。
骨盤だけなら骨盤矯正、しかし、おおくは、骨盤が歪み、椎間板から背骨に強く歪んでいるママが多いです。

放っておくと10年後、20年後つらい状態になりかねません💦

育児もしなくてはならないのですから、、、

何とかしなければと気が付いた時にはおそいくらいです。

こればかりは、一人でセルフケアは難しいです。

早めにケアをおススメします。

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

 

産後は焦らないで😭

出産後、晴れて我が子とご対面、幸せの絶頂のはず、

しかし、産後のママの身体はボロボロなんです。

そして、その日から育児が始まるんです。

そう、頼れる人がいるなら思いっきり頼りましょう!

ケアをするのは産後の特別なケアがあるんです

正しいやり方をマスターすることが、妊娠前よりもきれいになれるチャンスなんです。

間違ったやり方をしてしまうと、調整された骨盤も維持できなくなり、ポッコリお腹もそのままになってしまいます😭。

正しいやり方をちゃんとしたところでケアしていきましょう。

しないでほしいのが一般的な腹筋です。

知らないでキレイになりたい一心で腹筋をしてしまうママが多いです。

逆効果なので、やめてくださいね(>_<)

個々に合ったストレッチをアドバイスさせて頂いてます。

お気軽にお問い合わせください(^^♪

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

 

産後骨盤矯正だけでは不十分

妊娠・出産を経て産後の体になる

 

産後の体って?どんなの?

*骨盤の開き、歪み

*骨盤底筋(インナーユニット)の機能低下

*重心の変化

*腹直筋離開

*肋骨の開き

 

体型の悩み、思い当りませんか?

*ポッコリお腹           *二の腕が太くなる

*お尻が垂れる、大きくなる     *太ももが太くなる

*妊娠前のズボンがはけない     *クビレがなくなる

*体重が戻らない          *背中が大きくなる

*がに股              *猫背

今までは、これらの改善に骨盤矯正!

しかし、骨盤矯正だけでは不十分なんです!

では、どんな事をしたらよいのか?

それは、

【筋力トレーニングを同時にしていくことがポイントです。

【筋力トレーニング】でも産後の体にあったトレーニングです。

産後の体の人が普通のトレーニングをしてしまうと、体型、体調は改善できません💦

焦らず個々にあったトレーニングをしていきましょう!

Airエールは個々に合ったストレッチで悩みに寄り添い改善していきます。

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

 

ママのお悩み

妊娠中から産後、ママのお悩みは尽きません💦

妊娠中はホルモンのバランスも崩れ、内臓の位置、血流

今までとは全く違う状態です。

赤ちゃんが大きくなるとそれに耐えなくてはならない、ママの身体

それはもう、ボロボロです。

出産をするのは、当たり前に安全ではありません、

命がけなんですよ!

産後、このような状態でその日のうちに授乳をはじめ、育児、家事が

避けることが出来ずのやってきます。

ママは助けを求めてもやはり、授乳できるのはママだけですし、

育児についてもやはり、ママです。

家事だって、ほんの数日なら助けてもらえるかもしれませんが、

やはり、ママなんです。

ママは家族の要でもあるんです。

産後のホルモンバランスが崩れたままでいると、ストレスなどがたまり、

子供にも、ご主人様にも不満が出たり、良くないことを考えたりしていきます。

心と体はイコールです。

産後のママはそれは、ママしか出来ないことだらけです。

元気に見えてもボロボロです。

産後ケアをして体を元気にして育児が楽しく出来るように、

育児が楽しく思えるようになりましょう

 

Airは常に寄り添った施術を心がけております。

 

LINEからいつでも、ご予約、ご相談承ります。

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

産後の骨盤調整を受けるメリット

改めてお伝えします!

産後の骨盤調整を受けるメリット

➀ 腰痛、尾骨痛、股関節痛、膝痛、恥骨痛、坐骨痛などの産後のトラブルを産後整体に特化した整体を行います。

➁ 産後太りやボディラインの変化にアプローチ

③ 尿漏れや子宮脱などマイナートラブルの解消

これらを整える事により、女性本来が持っている治そうとする力やキレイになろうとする力が最大限に引き出されるのです。

 

骨盤の歪みを整え、骨盤を締めることで様々なトラブルや不調は改善する事が多いです。

更に当院では

整えた骨盤を安定させるトレーニングや育児生活指導などアフターフォローもしております。

妊娠中の方も対応しております。

妊娠中はホルモンの影響で骨盤などの関節が通常の3倍緩く、骨盤の歪みが出やすい非常にデリケートな状態です。

ママのお身体や赤ちゃんに全く負担のないソフトな施術を行います。

 

産前産後の痛み、どうにもならないと思わず是非、専門の整体を受けてみて下さいね(*^▽^*)

 

女性に多い側弯症

側弯症って、[不治の病]と言われております。

でも、そうでもありません、意外と改善されてることがあります

Mさん、20歳代、産後ケア8回コース

産後ケア8回コースで通われておりました。

産後整体は主に骨盤を中心に施術していきます。そんなに、全身状態を診るものでもありません、しかも、お子様をお連れでは30分が限界でした。

産後整体の8回コースでは、ほとんどのお客様は全身状態は良くなるのですが、

Mさんはいつまでたっても、腰の痛みが取れませんでした。

改めてMさんの全身状態をみさせて頂きました。

側弯症でした。

Mさんに側弯症のことを伺いました。

やはり、十代の時に指摘されていたらしく、Mさんご自身も側湾症が腰の痛みの原因とは思っていなかったらしいです。

それから、側弯症に効果のある施術をしたところ、1回で改善して腰痛もなくなりました。

このとき、8回コースで5回目の時点でした。

Mさんは「側弯症を治すことを諦めていたので、まさか、数回で良くなるとは思いませんでした!これから、育児もあるので治せてよかったぁ」

と、おっしゃられて喜んでました。

 

Mさんのようにご自分が側弯症ではあるが、身体の不調は別と考えているかたは意外と多いです。

確かに、命には影響はありませんが、歪みなので条件がそろえば不調は出ます。

じゃあ、側弯症で骨盤は歪んでいなかったのか、多少は歪みは出ますがそんなに症状には出ないんです。肩、腰は平行で背骨だけが歪んでいるものが多いんです。

 

長年悩んでいる側弯症でも数回で改善できるかもしれません

 

また、妊娠してから側弯症になってしまう方もいます。

 

歪みがあると必ず不調が出ます。

 

なので、気が付いた時からケアをしていきましょう!

 

 

▼ご予約はこちら▼

 

ポッコリお腹の原因は【腹直筋離開】かも…

🌷産後骨盤矯正をうけても、ポッコリお腹だけがもどらない!

🌷ダイエットしても体重は戻るけど、体型が戻らない!

🌷太ももが太くなったまま、下半身太りがいつまでも戻らない!

🌷以前に比べて姿勢がわるくなり、肩こり、腰痛がひどい!

🌷食べる量は変わらないのに年々、太る!

 

出産経験のある方で(30年以上経過していても) このようなお悩みがあるとしたら、それは『腹直筋離開』の可能性があります。

 

『腹直筋離開』とは?

画像見ていただきますと

妊娠してお腹が大きくなることで、左右にある①腹直筋が離れてしまう状態ことを言います。

出産を終えると、離れた左右の腹直筋は自然と戻るのですが、完全に戻りきらずに離れたままの状態になってる方が多くいます。

②お腹に溝が出来てしまう状態です。

このように腹直筋離開のままでいると、

お腹に力が入らず、ぷよぷよ柔らかいお腹になってしまいます。

また、胃腸などの内臓を抑え込んでいる筋肉なので、内臓を抑えられずにぽっこりと前に出てしまうのです。

『いつかこのお腹もどるわよ~』と思っていると、大変なことになっているかも…

特に、姿勢が悪くなった、腰痛、膝の痛みがある、お腹がポッコリ出ている場合は、ここを改善する必要があるかもしれません。

気になる方はAir~エール~にきてみて💕

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

 

 

 

 

 

出産後の骨盤は身体を整えるチャンス

出産に向けて、ママの身体は赤ちゃんを守るために、骨盤の位置を自然に変えていきます。

妊娠すると女性ホルモン(リラキシン)の分泌が盛んになり、赤ちゃんがスムーズに産道を通れるよう妊娠から出産まで、時間をかけてゆっくり骨盤はひらきます。

 

骨盤が広がると内臓が落ち、子宮は圧迫されがちに!

骨盤が広がっていると、内臓が下がり【内臓下垂】となります。

下垂した内臓は骨盤内の子宮や卵巣などを圧迫し、ホルモンバランスに影響が出る可能性があります。

内臓が正常な位置で機能することで、栄養素の吸収や代謝が良くなります。

なので、冷え、むくみ、便秘などが改善されていきます。

 

 

 

▼ご予約はこちら▼

 

骨盤が歪んでいるとは?

 

症状を聞いてみると「骨盤が歪んでると思うんです!」というお客様が多いです。

では、骨盤が歪んでるとは?

なぜ、歪んでると思うのか?

多くは腰痛の症状が続いている、しかも、その痛みは重い感じ、怠い、痛いかも?みたいな痛みです。

では、何がからだで起きているのか?

骨盤の中では子宮を支えるために、子宮にいくつかの靭帯が繋がっています。

その一つに仙骨子宮靭帯がありま、仙骨の内側から子宮に繋がっています。

骨盤が歪むことで仙骨にもゆがみが生じます。

このとき、仙骨の動きはお尻の方に出っ張るように歪みます。そして、内側についている仙骨子宮靭帯は仙骨の動きにあわせて後ろに引っ張られます。

引っ張られたことで、子宮全体に圧力がかかり血行を悪くします。それにより十分な栄養、女性ホルモンが届かないので、着床するための環境が整いにくいです。

妊活中、妊娠中、産後、女性である皆さん

骨盤、仙骨の歪みを整えることは、子宮に対して好影響であり、整体をすることはとても良いことだと言えます。

 

▼ご予約はこちら▼

 

産後って?ケアをする意味は?

産後ってどうなるの?

妊娠中お腹の中にいた我が子、10ヶ月という長い期間を経て会えた喜び、自分の分身のようでまさに天使❤

愛おしくて幸せ♥

う∼ん実際は?

幸せだけど、それ以上に大変なことがいっぱい!

 

昼夜関係なく授乳、おむつ替え

寝かしつけに時間をとられ、やっと寝たかと思うとギャン泣きが始まり

寝不足が続く毎日

だんだん、愛する子供に旦那様にもイラつく

こんなに大変だという事

情報はいろいろある中͡この事は特に教えてもらえません。

何の心構えもないまま、自分の身体が回復してるのかもわからないまま、いきなり家事、育児が始まる

産後1ヶ月は

体が妊娠前に戻ろうとする時期で、ママの身体は心も大きく変化が起こっています。

特に骨盤は

大きく開いていて出産時のダメージがあります。

このダメージ、交通事故に匹敵するくらいなんです。

この状態で赤ちゃんを抱っこしたり、家事、育児しているなんて考えられませんよね。

心も体もボロボロです。

まとめると

ホルモンバランスが乱れる⇒自律神経の乱れ(イライラしたり、なぜか涙が出たり)

骨盤が大きく開き歪みがでる⇒腰痛、子宮脱、尿漏れなど(お腹に肉が付きやすくなる)

最近の核家族化で孤立しやすい😢⇒一人で抱え込み、産後うつや虐待につながる

この時期にケアする意味の必要性は数十年後、

更年期や高齢になった時にも影響があるからです。

この産後にケアをした方としてない方では、歳を重ねていく程大きく差が出てきますよ

どんな差?

例えば、ケアされた方はいきいきと若々しく元気に育児ができ女性としても自信がある状態になれるかな、、、とにかく、体の不調から解放された生活が出来るでしょう。高齢期になったときに元気でいられる可能性が高いです。

 

▼ご予約はこちら▼