子供が欲しいから整体

子供が欲しくて整体に来られてる方が多いです。

ある意味正しいです!

体調が悪かったら授かるものも授からないです。

ママの身体、パパの身体が健康であれば、可能性は十分あります。

子供を授かるという事は奇跡的なことです。

多い間違いは今も昔も変わらないです。

日本人特有ですかね、、、

妊活整体に来るのは女性だけ、、、

男性ほど体を整える必要があります。

骨盤からの歪み、食事管理、男性ほど乱れてます。とくに、自律神経も乱れを整えるのには、時間もかかります。

問題は夫婦で同じことをしていくのが、望ましいですね。

押し付けではなく、

二人でつくる、問題も見えない分、二人で同じことをケアをしていく、大事なことです。

Airエールは女性専門ですが、ご家族様のみ受け付けてもいます。

ぜひ、ご利用くださいね(^^♪

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

 

 

妊活と骨盤の関係

まず、
不妊の原因は様々(>_<)
もし、病院に行っても1年以上良い結果がないなら、
骨盤が歪んでいて血流が悪くなっている事が考えられます。

生活が便利になるにつれて人の身体は弱くなってしまっています。

* 運動をあまりしなくなった。
* スマホをよくみる。
* 筋力の低下
* バランスの悪い食事
* ストレス
* 座りっぱなしの仕事

昔と比べて生活様式が変わり便利になって、体が弱くなってしまっている人が多いのです。

身体が弱くなると?

骨盤が歪みやすくなったり、血流が悪くなったりして体に不調が出てしまいます。

骨盤が歪んでしまうと?

骨盤内にある子宮などの内臓の働きが悪くなってしまいます。

子宮の働きが悪くなってしまうと?

* 質の悪い卵子しか出来ない
* 受精卵が子宮内膜に着床してくれない

 

骨盤を整えて血流を良くすることが大事!

子宮への血流が悪くなってしまうと、質の良い卵子が育たない

卵子の質が悪くなると卵子の周りの膜が硬くなってしまいます。

精子が卵子の元に到達したとしても精子が卵子の中に入れなくなり、受精できなくなってしまいます。

 

タイミングをはかっても上手く行かなくなってしまいます。

 

骨盤のゆがみを整えて、血流を良くすることで、質の良い卵子が育ち受精しやすくなります。

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

産後の骨盤調整を受けるメリット

改めてお伝えします!

産後の骨盤調整を受けるメリット

➀ 腰痛、尾骨痛、股関節痛、膝痛、恥骨痛、坐骨痛などの産後のトラブルを産後整体に特化した整体を行います。

➁ 産後太りやボディラインの変化にアプローチ

③ 尿漏れや子宮脱などマイナートラブルの解消

これらを整える事により、女性本来が持っている治そうとする力やキレイになろうとする力が最大限に引き出されるのです。

 

骨盤の歪みを整え、骨盤を締めることで様々なトラブルや不調は改善する事が多いです。

更に当院では

整えた骨盤を安定させるトレーニングや育児生活指導などアフターフォローもしております。

妊娠中の方も対応しております。

妊娠中はホルモンの影響で骨盤などの関節が通常の3倍緩く、骨盤の歪みが出やすい非常にデリケートな状態です。

ママのお身体や赤ちゃんに全く負担のないソフトな施術を行います。

 

産前産後の痛み、どうにもならないと思わず是非、専門の整体を受けてみて下さいね(*^▽^*)

 

ウイルスに負けない女性になる

潤う女性にもなれる

新型コロナウイルスが猛威をふるっている現在、気をつけなければいけないことも多いです。

今回は、ウイルス感染予防に効果があり、尚且つ女性にとって嬉しい効果のある食材を紹介します。豆乳です。

豆乳には粘膜を潤す力があります

豆乳には気管支や喉、鼻を潤す効果があるとされ、それが感染予防となります。

また、大豆イソフラボンを定期的に摂ることで、膣粘膜が改善され、硬くカサカサだった膣が潤い、柔らかくなったという事例もあります。

カサカサ膣は女性機能が落ちている症状であり、老化と病気を引き寄せています。

また豆乳には善玉菌を増やすオリゴ糖が入っているので、整腸作用もあります。

私たちが持つ免疫細胞の7割は腸にいて、血液に乗って全身でウイルスなどと戦っています。そのため腸内環境が良くなると免疫力も強くなり、感染することなく健康でいられます。

幸福ホルモンといわれているセロトニンの多くは、腸で作られます。

お通じが良くなってスッキリハッピーになります。

睡眠ホルモンのメラトニンも幸福ホルモンからつくられます。

幸福ホルモンがたくさん作られると睡眠の質が上がり健康、美容にとても良いという事がわかります。

豆乳を飲む『大豆製品を食べる』ことで、ウイルスに負けない、心も体も潤った女性になりましょう!

 

 

妊活に大切なこと!

【妊活にはまず腸内環境を整える!】

最近では腸活といった腸もみ、マッサージを目にするようになりました。

それだけ、腸の環境が大切だと言う事が世間で浸透してきています。

【腸の役割とは

腸は様々な役割を担ってます。

消化、吸収、排泄、免疫といったことご存じでしたか?

食べたものを消化をし、栄養や水分を吸収、不要な老廃物と毒素を便として排泄、免疫細胞の60%以上が存在し、外敵菌類から守ってくれる働きをしています。

不妊の方、妊活の方は知ってほしい

排泄できなければ吸収できません

「あの食べ物がいい」「あのサプリがいい」と努力をしていても腸内環境が悪いとその努力も無駄になってしまいます。

腸の機能としては、吸収できてないことです。

その一つの症状が便秘です。

腸内環境とは

善玉菌20%  体に良い影響を与える菌

腸の機能の活性化

便秘や下痢の予防

悪玉菌10%  腸内の腐敗をすすめ、便秘や下痢を起こす。

炎症を起こしたり、発がん性物質を作り出します。

日和見菌70% 良い働きも悪い働きもしません、しかし、悪玉菌が増える

と有害な作用を及ぼします。

【腹筋の問題】

腹筋が弱いと便を押し出す力が弱く便秘になりやすい

【食物繊維不足】

食物繊維は大腸の働きを活発にさせる働きがあります。

【ストレス】

自律神経が影響を受けて内臓機能が低下につながります。

腸の蠕動運動をコントロールしているのが自律神経です。

 

腸を良くする対策は

食物繊維と発酵食品を意識して摂る

食物繊維は悪玉菌、有害物質を減らす働きがあります。

発酵食品に含まられる菌

乳酸菌 便秘、肌荒れといった悪玉菌の抑制

麹菌  アミノ酸、ビタミンBを含み血行促進、代謝を上げる作用

酢酸菌 腸内で善玉菌として働く

【適度な運動】

運動することで、筋肉を使い血流を良くします。

血流を良くすることで内臓や子宮の働きも良い影響を与えてくれるでしょう。

【十分な睡眠】

睡眠をしっかり摂ることで、自律神経が安定しやすくなります。

決まった時間に早寝、早起きといった生活のリズムを整えましょう!

 

妊活してる方、まずは腸内環境と排泄を」意識して始めると良いでしょう。

 

一人で悩まず、相談だけでもいつでもどうぞ💕

 

▼ご予約はこちら▼

 

骨盤が歪んでいるとは?

 

症状を聞いてみると「骨盤が歪んでると思うんです!」というお客様が多いです。

では、骨盤が歪んでるとは?

なぜ、歪んでると思うのか?

多くは腰痛の症状が続いている、しかも、その痛みは重い感じ、怠い、痛いかも?みたいな痛みです。

では、何がからだで起きているのか?

骨盤の中では子宮を支えるために、子宮にいくつかの靭帯が繋がっています。

その一つに仙骨子宮靭帯がありま、仙骨の内側から子宮に繋がっています。

骨盤が歪むことで仙骨にもゆがみが生じます。

このとき、仙骨の動きはお尻の方に出っ張るように歪みます。そして、内側についている仙骨子宮靭帯は仙骨の動きにあわせて後ろに引っ張られます。

引っ張られたことで、子宮全体に圧力がかかり血行を悪くします。それにより十分な栄養、女性ホルモンが届かないので、着床するための環境が整いにくいです。

妊活中、妊娠中、産後、女性である皆さん

骨盤、仙骨の歪みを整えることは、子宮に対して好影響であり、整体をすることはとても良いことだと言えます。

 

▼ご予約はこちら▼