産後は焦らないで😭

出産後、晴れて我が子とご対面、幸せの絶頂のはず、

しかし、産後のママの身体はボロボロなんです。

そして、その日から育児が始まるんです。

そう、頼れる人がいるなら思いっきり頼りましょう!

ケアをするのは産後の特別なケアがあるんです

正しいやり方をマスターすることが、妊娠前よりもきれいになれるチャンスなんです。

間違ったやり方をしてしまうと、調整された骨盤も維持できなくなり、ポッコリお腹もそのままになってしまいます😭。

正しいやり方をちゃんとしたところでケアしていきましょう。

しないでほしいのが一般的な腹筋です。

知らないでキレイになりたい一心で腹筋をしてしまうママが多いです。

逆効果なので、やめてくださいね(>_<)

個々に合ったストレッチをアドバイスさせて頂いてます。

お気軽にお問い合わせください(^^♪

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

 

産後骨盤矯正だけでは不十分

妊娠・出産を経て産後の体になる

 

産後の体って?どんなの?

*骨盤の開き、歪み

*骨盤底筋(インナーユニット)の機能低下

*重心の変化

*腹直筋離開

*肋骨の開き

 

体型の悩み、思い当りませんか?

*ポッコリお腹           *二の腕が太くなる

*お尻が垂れる、大きくなる     *太ももが太くなる

*妊娠前のズボンがはけない     *クビレがなくなる

*体重が戻らない          *背中が大きくなる

*がに股              *猫背

今までは、これらの改善に骨盤矯正!

しかし、骨盤矯正だけでは不十分なんです!

では、どんな事をしたらよいのか?

それは、

【筋力トレーニングを同時にしていくことがポイントです。

【筋力トレーニング】でも産後の体にあったトレーニングです。

産後の体の人が普通のトレーニングをしてしまうと、体型、体調は改善できません💦

焦らず個々にあったトレーニングをしていきましょう!

Airエールは個々に合ったストレッチで悩みに寄り添い改善していきます。

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

 

妊娠中に気を付ける事 (整体サロンAir~エール~)

妊娠中に気を付けたいこと

普通に体重増加はあたりまえのことです。

産婦人科から特に異常はありません、とされれば問題ないでしょう。

体重に関しての注意

🌼つわりなどで水分すらももどしてしまい、辛い状態

🌼一週間で一キロ以上増えていく

体重の変化がこんな感じでしたら、整えることを早急にしましょう。

どうして、早急なの?

①妊娠高血圧症候群になりやすい

➁お産に時間がかかる

どちらも、命に関わる重篤な事なんです。

 

食事に関しての注意

貧血症状になりやすい

🌼頭痛、めまい、息切れ

🌼胎児が大きくなれない

🌼産後の回復が遅い、母乳が出にくくなる。

では、どうしたらいいのか?

①大豆製品、野菜は動物性タンパク質と一緒にとる

➁食事の時にフルーツをとる。(ビタミンCをとる)

③鉄製の鍋、フライパンを使う

④鉄分の吸収を阻害するタンニンをさける(コーヒー、紅茶、緑茶)

⑤鉄分の多い食品をとる(ひじき、切り干し大根、黒砂糖など)

 

便秘にもなりやすくなります。

食事と運動を

食物繊維と水分をしっかり摂りましょう

 

たばこが赤ちゃんに与える影響

🌼子宮の働きを邪魔して胎児の成長を妨げます

🌼赤ちゃんが生まれてからも、何かしらの疾患が発症する事があります。

🌼発育が遅かったりします。

 

妊娠中は沢山の神経をつかいます。

一人の身体ではないからです。

10ヶ月もの間、大切にそだてていきましょう!

 

Airは常に寄り添った施術を心がけております。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

産後の骨盤調整を受けるメリット

改めてお伝えします!

産後の骨盤調整を受けるメリット

➀ 腰痛、尾骨痛、股関節痛、膝痛、恥骨痛、坐骨痛などの産後のトラブルを産後整体に特化した整体を行います。

➁ 産後太りやボディラインの変化にアプローチ

③ 尿漏れや子宮脱などマイナートラブルの解消

これらを整える事により、女性本来が持っている治そうとする力やキレイになろうとする力が最大限に引き出されるのです。

 

骨盤の歪みを整え、骨盤を締めることで様々なトラブルや不調は改善する事が多いです。

更に当院では

整えた骨盤を安定させるトレーニングや育児生活指導などアフターフォローもしております。

妊娠中の方も対応しております。

妊娠中はホルモンの影響で骨盤などの関節が通常の3倍緩く、骨盤の歪みが出やすい非常にデリケートな状態です。

ママのお身体や赤ちゃんに全く負担のないソフトな施術を行います。

 

産前産後の痛み、どうにもならないと思わず是非、専門の整体を受けてみて下さいね(*^▽^*)

 

骨盤が歪んでいるとは?

 

症状を聞いてみると「骨盤が歪んでると思うんです!」というお客様が多いです。

では、骨盤が歪んでるとは?

なぜ、歪んでると思うのか?

多くは腰痛の症状が続いている、しかも、その痛みは重い感じ、怠い、痛いかも?みたいな痛みです。

では、何がからだで起きているのか?

骨盤の中では子宮を支えるために、子宮にいくつかの靭帯が繋がっています。

その一つに仙骨子宮靭帯がありま、仙骨の内側から子宮に繋がっています。

骨盤が歪むことで仙骨にもゆがみが生じます。

このとき、仙骨の動きはお尻の方に出っ張るように歪みます。そして、内側についている仙骨子宮靭帯は仙骨の動きにあわせて後ろに引っ張られます。

引っ張られたことで、子宮全体に圧力がかかり血行を悪くします。それにより十分な栄養、女性ホルモンが届かないので、着床するための環境が整いにくいです。

妊活中、妊娠中、産後、女性である皆さん

骨盤、仙骨の歪みを整えることは、子宮に対して好影響であり、整体をすることはとても良いことだと言えます。

 

▼ご予約はこちら▼

 

産後って?ケアをする意味は?

産後ってどうなるの?

妊娠中お腹の中にいた我が子、10ヶ月という長い期間を経て会えた喜び、自分の分身のようでまさに天使❤

愛おしくて幸せ♥

う∼ん実際は?

幸せだけど、それ以上に大変なことがいっぱい!

 

昼夜関係なく授乳、おむつ替え

寝かしつけに時間をとられ、やっと寝たかと思うとギャン泣きが始まり

寝不足が続く毎日

だんだん、愛する子供に旦那様にもイラつく

こんなに大変だという事

情報はいろいろある中͡この事は特に教えてもらえません。

何の心構えもないまま、自分の身体が回復してるのかもわからないまま、いきなり家事、育児が始まる

産後1ヶ月は

体が妊娠前に戻ろうとする時期で、ママの身体は心も大きく変化が起こっています。

特に骨盤は

大きく開いていて出産時のダメージがあります。

このダメージ、交通事故に匹敵するくらいなんです。

この状態で赤ちゃんを抱っこしたり、家事、育児しているなんて考えられませんよね。

心も体もボロボロです。

まとめると

ホルモンバランスが乱れる⇒自律神経の乱れ(イライラしたり、なぜか涙が出たり)

骨盤が大きく開き歪みがでる⇒腰痛、子宮脱、尿漏れなど(お腹に肉が付きやすくなる)

最近の核家族化で孤立しやすい😢⇒一人で抱え込み、産後うつや虐待につながる

この時期にケアする意味の必要性は数十年後、

更年期や高齢になった時にも影響があるからです。

この産後にケアをした方としてない方では、歳を重ねていく程大きく差が出てきますよ

どんな差?

例えば、ケアされた方はいきいきと若々しく元気に育児ができ女性としても自信がある状態になれるかな、、、とにかく、体の不調から解放された生活が出来るでしょう。高齢期になったときに元気でいられる可能性が高いです。

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

産後の腰痛

 

妊娠中から産後にかけて発症する腰痛

おもに産後のママに多いです。

 

普通に腰痛

腰に負担がかかり起こるもの

 

骨粗しょう症によるもの

後者の骨粗しょう症の場合の対応一つで一生涯辛いものになってしまいます。

腰の骨が出でいてあお向きで寝れない、硬いいすに座れない等々

 

これから育児、仕事、始まるのに大変です。

 

でも、この産後の骨粗しょう症による痛み高齢者の骨粗しょう症と違いケアをしっかりすれば改善できることもあります。

 

 

でもここでもし、あなたが高齢者になったときに産後に骨粗しょう症になっていたとしたら必ず骨粗しょう症になります。

 

 

産後に骨粗しょう症になってしまったら、将来のサインだと思い今からケアしていきましょう。

 

 

腰の痛み、歪みは整体などでケアできます。

骨粗しょう症にに関しては食事と生活習慣で改善しましょう。

 

食事は必ず咀嚼でサプリもいいですが、道のりは長いです。生活習慣でケアするようにしましょう。

 

 

体の不調は軽くみないで下さいね(‘;’)

 

 

▼ご予約はこちら▼

 

産後の不調

産後の不調対策は妊娠中から

 

産後とは限らず、年齢に伴って体力や気力の衰えがあるものです。

 

妊娠中は特に疲れやすく感じることが多いです。

 

妊娠中のケアが不十分ですと筋力が衰えてしまい、産後の不調が起こりやすくなります。

 

これは、高齢出産に限らずどの年代にも言えます。

 

産後はどの年齢層でもホルモンバランスの変化から心身の不調を感じます。

 

40代半ばになると産後のホルモンバランスの変化に加え、更年期の不調も併発されることもあります。

 

産前、妊娠中の過ごし方で、産後の大変さが軽減できることも多いと感じます。

 

食事、睡眠、運動など養生に加え、体力、筋力が衰えないようにしましょう。

 

個々に合うストレッチなどのアドバイスをしています。

 

整体で出来ること、ご自分で出来るセルフケアの範囲のこと

 

不調で悩んでいるママのため、女性のために常に寄り添って施術を行っております。

 

 

 

 

 

子宮脱の心配

子宮脱の心配がある。

医療機関で子宮脱のおそれがあると診断され体操ほかケアの仕方をアドバイスされたが効果を感じないし不安ばかりがつのってくるばかりで困っている方の相談が多いです。

産後の骨盤調整と骨盤底筋を鍛えましょう。

医療機関でもちろん指導はされたのでしょう

では、何が違うのか

骨盤矯正は確かに整体を受ければ解決です。

骨盤底筋を鍛えるとは?

「こうしてくださいね!」と形だけで真似してなんとなくしてみたが、わかってない方が殆どです。

感覚が重要です。

ちゃんと骨盤底筋が鍛えられているか?

鍛えていく過程がどんな感じなのか、これで正しいのか

わからないと自然には鍛えられてることは出来ません。

その感覚もしっかりお教えしてストレッチを個人個人の生活の中で続けられるものを指導してます。

アクションを起こしてから3か月くらいで結果は出ています。

悩んで消極的になっているかた、自身を取り戻して、いつまでも元気なママで女性でいましょう。

 

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

 

産前産後ケアは必要です

こんにちは

今日は産前産後ケアは必要ですよー!という話です。

この時期ホルモンの影響で骨盤が緩み、ゆがみ、カラダに大きくストレスを与えています。産前から産後までケアは必要です。ご自分がどのタイミングで必要なのか、定期的のケアが望ましいですが、今一つ考えてみてくださいね。

若いママほどケアに気付いてほしいです。

2人目、3人目の産前産後で来られる方の多くに1人目から不調があったが若い勢いで乗り切ってきてしまってる方が殆どです。

もちろん、これからケアをされれば遅いことはありません。

その都度、ケアをしていればきっと、体は楽で、楽しく育児が出来たかもしれませんね。

しかも、女性であることも、、、

Airでは

産前産後の骨盤ケアはもちろんのこと、骨盤底筋「ぺリネケア」の指導もしております。(尿漏れ、子宮脱の予防だったり、アンチエイジングにもつながる)

ママになっても素敵な女性でいてほしい

いくつになっても使えるカラダを

 

▼ご予約はこちら▼