冷え症による不調 整体サロンAir~エール~

冷え症というと、身体が冷え手足が冷たくなるという状態だと思われるかもしれません

冷え症による不調はさまざまです。

☆慢性的に疲れやすく、やる気がでない

☆肩こり、腰痛がある

☆頭痛、生理痛がある

☆シミや吹き出物ができやすい

☆手足は冷たいのに顔が熱くなる

☆足がむくむ

☆体重が増えた

☆理由もなくイライラすることがある

☆といれに行く回数が増えた

これら全て冷えているから起きている可能性があります。

今年の夏は異常な暑さでした。

屋外から、エアコンが効いた室内に入ると、涼しさを感じ、汗がひきます。この急激に変化する温度差が要注意!

身体に負担をかけているのです。

身体が対応できる温度差は(7℃くらいまで)と言われています。

それ以上の気温差のある所に頻繁に出入りしていると、体温調節をする自律神経が働かなくなります。

 

また、ノースリーブやスカートなど薄手の服装やサンダルなどで肌の露出が多いと冷えの要因の一つです。

首や足首の皮下には太い血管が通っていて、この部位に直接冷房の風が当たると、身体が冷えてしまいます。

それにより、循環が滞るため肩こりや腰痛が起きやすくなります。

血の巡りが悪いと酸化物質や疲労物質などの老廃物が残り、疲れがとれなくなります。

対策としては

寒さを感じる前にカーディガンなど羽織るものを、、、、

冷えた身体はその日のうちに温めるのが大切です。

冷えを蓄積せず、その日の冷えはその日に解消することを心がけましょう。

 

整体で出来ることは

血流を良くして深部体温を上げる助けが出来ます。

自律神経みだれの改善がきたい出来ます。

 

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

痩せないのは 隠れ貧血かも、、、

多くの女性の悩み

【痩せたい!】

そう思っている人の多くは同時に

「疲れやすい」「気分が落ち込む」「肩こりがはげしい」

気が付かないうちに貧血になっているかもしれません

気付かずに放置していると

慢性疲労状態になりひどい場合はうつ病などと間違われることもあります。

血液の働きって?

全身に酸素を運ぶことです。

酸素を運ぶ役割を担うのが、赤血球に含まれるヘモグロビンです。

ヘモグロビンは鉄とタンパク質が結合したものです。

赤血球を作るのに鉄が不可欠なのです。

貧血は、血液中の赤血球に含まれるヘモグロビンの量が減るため、体中が酸欠状態になることをいいます。

体は酸欠を補おうとして、心臓や肺がオーバーワークになり、ちょっとしたことで、動悸や息切れが起きてしまいます。

「月経がある女性のほとんどが隠れ貧血で、鉄不足の女性が多い」

チェック!

🌼立ちくらみ、めまいがよくある

🌼慢性的な肩こりや頭痛がある

🌼シミができやすい

🌼物を落としやすいなど力が弱くなった

🌼薬が飲みにくくなった

🌼特に疲れやすい

🌼生理前後、生理中に不調になる

🌼生理の出血量が多い

🌼理由もなくうつっぽい、すぐイライラする

こんな状態が1個2個 該当していたら隠れ貧血の可能性大です。

鉄の役割って?

赤血球をつくり体内に酸素を運ぶ

コラーゲンをつくったり、筋肉を収縮させたり、骨や皮膚、粘膜の代謝

シミの原因のメラニンを分解する酵素にも鉄がふくまれてます。

また、

中枢神経でもいろいろな働きをして、神経伝達物質であるセロトニンやメラトニンをつくる働きをしています

セロトニン不足になるとうつ状態に、、、

メラトニン不足になると不眠につながります。

ではどうしたらいいのか?

鉄をとるのは当たり前ですが

少しでも吸収しやすくするために

ビタミンCやクエン酸を一緒にとると吸収率がアップします。

(日本人の食生活は 海藻類、コーヒー、紅茶、緑茶などのタンニン、大豆などのフィチン酸など鉄の吸収を妨げる阻害因子を口にすることが多いので気を付けたいですね)

不調のままだと人生もったいないです!

 

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

ママのお悩み

妊娠中から産後、ママのお悩みは尽きません💦

妊娠中はホルモンのバランスも崩れ、内臓の位置、血流

今までとは全く違う状態です。

赤ちゃんが大きくなるとそれに耐えなくてはならない、ママの身体

それはもう、ボロボロです。

出産をするのは、当たり前に安全ではありません、

命がけなんですよ!

産後、このような状態でその日のうちに授乳をはじめ、育児、家事が

避けることが出来ずのやってきます。

ママは助けを求めてもやはり、授乳できるのはママだけですし、

育児についてもやはり、ママです。

家事だって、ほんの数日なら助けてもらえるかもしれませんが、

やはり、ママなんです。

ママは家族の要でもあるんです。

産後のホルモンバランスが崩れたままでいると、ストレスなどがたまり、

子供にも、ご主人様にも不満が出たり、良くないことを考えたりしていきます。

心と体はイコールです。

産後のママはそれは、ママしか出来ないことだらけです。

元気に見えてもボロボロです。

産後ケアをして体を元気にして育児が楽しく出来るように、

育児が楽しく思えるようになりましょう

 

Airは常に寄り添った施術を心がけております。

 

LINEからいつでも、ご予約、ご相談承ります。

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

ウイルスに負けない女性になる

潤う女性にもなれる

新型コロナウイルスが猛威をふるっている現在、気をつけなければいけないことも多いです。

今回は、ウイルス感染予防に効果があり、尚且つ女性にとって嬉しい効果のある食材を紹介します。豆乳です。

豆乳には粘膜を潤す力があります

豆乳には気管支や喉、鼻を潤す効果があるとされ、それが感染予防となります。

また、大豆イソフラボンを定期的に摂ることで、膣粘膜が改善され、硬くカサカサだった膣が潤い、柔らかくなったという事例もあります。

カサカサ膣は女性機能が落ちている症状であり、老化と病気を引き寄せています。

また豆乳には善玉菌を増やすオリゴ糖が入っているので、整腸作用もあります。

私たちが持つ免疫細胞の7割は腸にいて、血液に乗って全身でウイルスなどと戦っています。そのため腸内環境が良くなると免疫力も強くなり、感染することなく健康でいられます。

幸福ホルモンといわれているセロトニンの多くは、腸で作られます。

お通じが良くなってスッキリハッピーになります。

睡眠ホルモンのメラトニンも幸福ホルモンからつくられます。

幸福ホルモンがたくさん作られると睡眠の質が上がり健康、美容にとても良いという事がわかります。

豆乳を飲む『大豆製品を食べる』ことで、ウイルスに負けない、心も体も潤った女性になりましょう!

 

 

整体で側弯症の悩みを解決!

不治の病と言われている『側弯症』

確かに先天性であれば限界があります。

しかし、殆どの方は日頃の生活の中での何らかの原因で

歪みが生じているだけです。

このお客様の場合

30歳代 Iさん

産後2か月で(産後整体8回コース)

産後整体は主に骨盤矯正だけと思われがちですが

Airでは全身をみさせてケアをしております。

このIさんの場合

お悩み

腰痛、肩こり、しびれ

若い10歳代の頃からウエストのくびれが左右対称ではなく

右側だけが異常にクビレていました。

しかも、右手も若いころから痺れがありました。

骨盤矯正だけでは解決できない事はあります。

全身状態をみることによって健康で不安にならない子育て

育児はママが元気でなければ成り立ちません!

骨盤矯正をして右手の痺れを解消し

なかなか取れない腰痛につながるウエストのクビレを解消

どんどん身体の不調を解決して

元気になられました\(^o^)/

骨盤矯正はもちろん

肩こりは1度でOK

しびれは2回ほどでOK

クビレは2回ほどでOK

今までの悩んでいた違和感を本格的に始まる前に取り除きましょう(^^)

 

▼ご予約はこちら▼

 

Airでのウイルス対策

ここ数ヶ月前から中国武漢で発生したウイルスによる影響が日本でもかなり広がっております。

政府、行政などからははっきりとした対応は示されない中

私たち国民が出来ること、自身の身を守ることしか今のところ出来ません。

ウイルス感染予防は手洗い、うがい等はあたりまえで行いましょう。

 

Airでは日頃から医療機関でも使用されている空気清浄機を設置しております。

これは、『次亜塩素酸』を発生させてウイルスを除去する作用があります。

アルコール除菌とかよく言われますが、そんなレベルではなく空間、設置物、などにも効果があります。

 

※完全予約制であること

※スタッフのマスク着用

※消毒、

※換気

当たり前のことですが徹底して行っております。

 

こんな時期だからこそ身体を元気にして

この事態を乗り越えましょう!

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

産後の不調

産後の不調対策は妊娠中から

 

産後とは限らず、年齢に伴って体力や気力の衰えがあるものです。

 

妊娠中は特に疲れやすく感じることが多いです。

 

妊娠中のケアが不十分ですと筋力が衰えてしまい、産後の不調が起こりやすくなります。

 

これは、高齢出産に限らずどの年代にも言えます。

 

産後はどの年齢層でもホルモンバランスの変化から心身の不調を感じます。

 

40代半ばになると産後のホルモンバランスの変化に加え、更年期の不調も併発されることもあります。

 

産前、妊娠中の過ごし方で、産後の大変さが軽減できることも多いと感じます。

 

食事、睡眠、運動など養生に加え、体力、筋力が衰えないようにしましょう。

 

個々に合うストレッチなどのアドバイスをしています。

 

整体で出来ること、ご自分で出来るセルフケアの範囲のこと

 

不調で悩んでいるママのため、女性のために常に寄り添って施術を行っております。

 

 

 

 

 

睡眠は疲労回復(^^♪

一日の疲れを取るのに睡眠は絶対です。

 

しかし、ほとんどの方が残念なことに

 

『スッキリと目覚めない』

『寝た気がしない』

『疲れが残っている』

 

毎日寝ているはずなのに、もったいない(´・ω・)

 

睡眠で疲れを回復させる方法は、良質な睡眠をとることです。

では?

 

寝相!

 

横向きで寝ましょう、

 

右側を下にして、そうするると胃と腸が通じやすくなり消化吸収がスムーズになり、自律神経の負担がおおはばにへって効率的に疲労回復ができます。

 

(あお向き寝はいびきをかきやすくなり、疲れがとれにくくなります。)

 

ぐっすり眠るためには、ねるまえにコップ一杯の水や白湯を飲む事も重要です。

 

コップ一杯の水をとることで血流が良くなり、寝ている間の脱水が防げます。

 

「トイレが近くなるから」と心配する方もいますが、それは違います!

 

夜中のトイレは眠りが浅いために起こるものです

 

まあ、このへんの話は個別に質問してくだされば詳しくお教えいたします。

 

 

意外とむくみも解消したり、すっきりとした顏になったり、若々しく見えたり

 

いろいろと効果は個人差はありますが、試してみては?

 

 

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

 

手指の痛み

女性に多い手指のトラブル

手や指の痛みやしびれ、違和感などに悩んでる女性は多いです。

 

「何となくおかしいな?」「我慢できるし」「見た目、なんともないし」それで、何もせずやり過ごしてしまうことが多いです。

 

来店される多くは、こちらから「もしかして、手とかしびれたり、痛かったりしてませんか?」と聞かないと言わない方が殆どです。

 

手や指の不調は、手指の不調が原因と思われがちですが、実ははっきりとした原因はわかっていません。

 

妊娠中や更年期のホルモンの変化も影響しています。

手指の痛みの予防には意外と体を整えると効果があります。

 

肩が悪い人は股関節の動きが鈍い、股関節が硬い人は肩やひじにトラブルを起こしやすい

 

全て、筋肉や神経はつながっています。

 

手指とは別の部位の不調が、手指の痛みやしびれにつながっていることが多いです。

 

チョットした不調を見逃さず、手や指に負担をかけないような、正しい姿勢で生活していきましょう。

 

Airでは

軽い症状の方であれば全身の血流をよくして解消しています。

 

江東区で女性に優しい整体で評判の整体サロンです。

あなたも

「いくつになっても使えるカラダを」と

自信をもって言えるようにAirは応援しています。

 

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

 

 

 

 

毎日、笑ってますか?

本日もストレス、自律神経を整える話です。

江東区で店をオープンしてから感じること、産前産後整体を看板に出してはいますが、

そこで、産前産後のママから一般の方,皆さん自律神経に問題を感じます。

どうしたら?

全身の血流を良くして症状を改善していく整体をしています。

血流と自律神経は同時進行に整体で改善できます。

こんな事で簡単にケアすることができます。

例えば、こんなことでも,

 

笑うこと

笑うことはとても効果的な有酸素運動であり、笑いは免疫力を高めたり、血糖値を下げたりする力があります。

笑いは手軽に心もカラダも元気にしてくれる健康法の一つです。

無理に笑わなくてもOK!

笑う動作でいいんです。

吐く息に声をだす

「ハ、ハ、ハ、」

と声を出すと声帯が動いて胸筋、腹筋、横隔膜も」

動きます。これらの筋肉を一度に動かすことができます

できれば、笑顔にして口角を上げてみましょう。そうすることで、脳は「笑った」と錯覚してくれます。

笑うときに使われる筋肉

胸筋、腹筋、表情筋、声帯、横隔膜

これらをしっかり動かして横隔膜の動きを良くすることで、血液循環が良くなります。すると、酸素と栄養が全身に行き渡り、気分も爽快になり、結果、自律神経が整うことになり、毎日の生活が快適になります。

ハ、ハ、ハ、

だけではなく、色んな笑い方で楽しみながらやってみてはいかがでしょう。

 

Airは

 

いくつになっても使えるカラダを

と願っております。

 

 

 

▼ご予約はこちら▼