ストレートネック

そもそもストレートネックとは?

ストレートネックとは通常首の骨は前の方に約30°弯曲していますが(生理的前弯),生活習慣等で首の前弯が消失し,頚椎の配列が真っ直ぐに(首の前腕が20度以下になる)なることをストレートネックと言います。

ストレートネックは症状名ではない

ストレートネックとは、レントゲン等で現在確認できる状態のことで症状の名前ではありません。

『えっでも病院ではストレートネックと診断されますよ!』

患者さんを触診しないで、レントゲン見た結果、骨が真っ直ぐだから痛みが出ただろうといった予想です。

骨から見るとそうなります。この後説明しますが、骨が真っ直ぐは後付けです。

首が痛くて病院へ行くとレントゲン撮影され、ストレートネックと診断。この言葉が流行語のように出回っています。

頭痛も脳神経外科で精密検査を行ったうえ問題なかったら、首が真っ直ぐになったMRI画像を見てストレートネックと診断されることが多いです。

ストレートネックでも首の痛みに関係ない

はい、そうなんです。

ストレートネックだから首に痛みが生じていることはありません。そんなに正しいカーブの人は少ないと思います。

猫背でも腰痛が出る人と出ない人みたいな感じです。

症状が出る人と出ない人の差は、頭の位置に関係がありました

人間の頭の重さは約5キロ、手で持っているだけでもきついのに首の筋肉は日常耐え続けている

 

の痛みの正体は筋肉

頭の位置が体の中心線から前方向にズレると首の後ろの筋肉が緊張します。

すると首の後ろの筋肉に常に引っ張られた力(伸長収縮)が働き、これ以上頭を前傾させないように筋肉がその位置をなんとか保とうとして頑張ります。

しかしそれにも限界があるので、筋肉から痛みという危険信号を発して、姿勢を直すよう知らせます。

これが首の痛みの原因です。

詳しく言えば、頭の位置を元に戻そうとして、首後方の筋肉が緊張し、血行不良になり、その組織内から痛み物質の放出で首の痛みを感じるです。

痛や肩こり、手の痺れ、寝違いの原因はストレートネックとは無関係

基本的なことを言いますが人間の骨は脳からの指令では動きません。脳の指令で動くのは筋肉です。

骨が真っ直ぐで寝違い、首の痛みや肩こりが起きるのでは無く、前項で説明した姿勢の悪さから首の筋肉に常に負荷がかかり、その結果血行不良を起こし、筋肉組織内から痛み物質が出てきて、首の痛み、肩こりを引き起こします。

頭痛、腕のしびれは首の筋肉が首の骨と骨を引っ張ってその間が狭くなり神経を圧迫すると症状が出ます。

また、首の筋肉が血管を圧迫すると、血流が悪くなり、手の痺れや腕のだるさにもつながります。

の矯正ってあるの?

骨の矯正ではなく、筋肉の調整です。

肉は特殊な調整が重要

首の筋肉にアプローチしなければ首痛、頭痛、肩こり、腕の痺れ、寝違いは治りません。

筋肉を揉まないで柔らかなタッチで行う当院の整体法ですと、首の筋肉の伸縮性を戻すことができ、一緒に症状も緩和することができます

施術後は機能的にも回復しやすくなる整体法です。

 

◉そうするとストレートネックは首の歪みと考えるから治らないということで、首の筋肉の伸縮性を上げることが大事になり

には正しい位置がある

それは、ゴールデンライン

立った状態(立位)では写真のように耳の穴(外耳孔)と肩の先(肩峰)と股関節の骨のでている部分(大転子)が縦に真っ直ぐ並ぶのが基本の良い姿勢です。これをゴールデンラインといいます。

これが椅子に座っている状態(座位)でも同じようになることが望ましいです。(チェックポイントを⭕️で記す)

省エネの鍵は骨を意識して立つことがポイントだ

で立つ

なぜゴールデンラインが良い姿勢なのか?それは骨を使って立てているから体が楽で、長時間でも耐えられるからです。

この姿勢を作ると筋肉の緊張も少なくなり、筋肉が硬くなる拘縮も避けられます。

◉筋肉がどの位置で緊張するかテストしてみよう!

中心軸から体を前後左右に移動させると、移動した反対側の筋肉が緊張するのが分かります。

ゴールデンラインは筋肉が緩くなるところです。

現在状態を直すのはどうしたらいいの?

これまでの説明でわかったと思いますが、頭痛、偏頭痛、首の痛み、寝違い、腕の痺れ、肩こり、ストレートネック治療は、骨ではなくて首の筋肉の緊張をどう和らげるかです。

しかしご自分では限界がありますので(首のストレッチもまあまあ効果ありそうですが…やり方次第で悪化するので注意!)

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

インパルス療法って?

インパルス療法とは

特殊な周波数(国債特許エムキューブ波)の流れるグローブで、

インナーマッスルや脳を刺激し、即効で痛みを改善するだけでなく、

自律神経を整え、自然治癒力を取り戻す根本的な施術方法です。

改善例です。

肩こり、腰痛、四十肩、五十肩、膝痛、ギックリ腰、頭痛、顎関節症、脳梗塞後遺症、慢性疲労、不眠症、不妊症、メニエール、脊柱管狭窄症、眼精疲労、内臓疾患、しびれ、寝違え、更年期障害、難聴、ヘルニア、冷え性、便秘、坐骨神経痛、生理痛、生理不順、視力低下、等々

幅広く効果があります。

インパルス療法で

インナーマッスルを物理的に緩めることで

血行がよくなって、肩、首、腰、膝、などが劇的に楽になる。

インナーマッスルが目覚めることで、自律神経の副交感神経が目覚め、

子供の時のような自然治癒力を取り戻す

(よく眠れる、胃腸の調子が良くなる)

 

子供の時に持っていた自然治癒力、免疫力、回復力を取り戻して、元気で良い状態を自分で自分の健康をコントロールできるきっかけにインパルス療法があります。

インナーマッスルが身体を中から支えてくれるので、仕事や家事が劇的に楽になる。

結果、体の隅々まで酸素や栄養が行き渡るので、お肌はすべすべ、体温が上がった分、免疫力は上がり、代謝が高くなった分、痩せ体質に、、、

インパルスを当てることでご自身が持っていた

🌼子供の時に全員が出来ていたことなので、思い出します。思い出すまでお付き合いいたしますよ(笑)

 

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

ママのお悩み

妊娠中から産後、ママのお悩みは尽きません💦

妊娠中はホルモンのバランスも崩れ、内臓の位置、血流

今までとは全く違う状態です。

赤ちゃんが大きくなるとそれに耐えなくてはならない、ママの身体

それはもう、ボロボロです。

出産をするのは、当たり前に安全ではありません、

命がけなんですよ!

産後、このような状態でその日のうちに授乳をはじめ、育児、家事が

避けることが出来ずのやってきます。

ママは助けを求めてもやはり、授乳できるのはママだけですし、

育児についてもやはり、ママです。

家事だって、ほんの数日なら助けてもらえるかもしれませんが、

やはり、ママなんです。

ママは家族の要でもあるんです。

産後のホルモンバランスが崩れたままでいると、ストレスなどがたまり、

子供にも、ご主人様にも不満が出たり、良くないことを考えたりしていきます。

心と体はイコールです。

産後のママはそれは、ママしか出来ないことだらけです。

元気に見えてもボロボロです。

産後ケアをして体を元気にして育児が楽しく出来るように、

育児が楽しく思えるようになりましょう

 

Airは常に寄り添った施術を心がけております。

 

LINEからいつでも、ご予約、ご相談承ります。

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

コロナゼロ キャンペーン

こんな時期だからキャンペーンします。

長引くウイルスなのだから

自己免疫力をあげて

力をつけていきましょう!

身体が変わるには基本3ヶ月といわれています。

でも、免疫力を上げるのは気付いたその日から(決意した日から)

なので、

遅くはありません( ;∀;)

6月ご予約の方限定企画です

通常1回 7700円 3ヶ月10回コース 77000円

👇

コ ロ ナ ゼロ 【5670】10回コース 56700円 

この機会に是非ご利用下さいね(*^▽^*)

 

メリットとしては

AirエールのVIPとして対応させていただきます(^^)

 

 

▼ご予約はこちら▼

 

産後の骨盤調整を受けるメリット

改めてお伝えします!

産後の骨盤調整を受けるメリット

➀ 腰痛、尾骨痛、股関節痛、膝痛、恥骨痛、坐骨痛などの産後のトラブルを産後整体に特化した整体を行います。

➁ 産後太りやボディラインの変化にアプローチ

③ 尿漏れや子宮脱などマイナートラブルの解消

これらを整える事により、女性本来が持っている治そうとする力やキレイになろうとする力が最大限に引き出されるのです。

 

骨盤の歪みを整え、骨盤を締めることで様々なトラブルや不調は改善する事が多いです。

更に当院では

整えた骨盤を安定させるトレーニングや育児生活指導などアフターフォローもしております。

妊娠中の方も対応しております。

妊娠中はホルモンの影響で骨盤などの関節が通常の3倍緩く、骨盤の歪みが出やすい非常にデリケートな状態です。

ママのお身体や赤ちゃんに全く負担のないソフトな施術を行います。

 

産前産後の痛み、どうにもならないと思わず是非、専門の整体を受けてみて下さいね(*^▽^*)

▼ご予約はこちら▼

 

 

ポッコリお腹の原因は【腹直筋離開】かも…

🌷産後骨盤矯正をうけても、ポッコリお腹だけがもどらない!

🌷ダイエットしても体重は戻るけど、体型が戻らない!

🌷太ももが太くなったまま、下半身太りがいつまでも戻らない!

🌷以前に比べて姿勢がわるくなり、肩こり、腰痛がひどい!

🌷食べる量は変わらないのに年々、太る!

 

出産経験のある方で(30年以上経過していても) このようなお悩みがあるとしたら、それは『腹直筋離開』の可能性があります。

 

『腹直筋離開』とは?

画像見ていただきますと

妊娠してお腹が大きくなることで、左右にある①腹直筋が離れてしまう状態ことを言います。

出産を終えると、離れた左右の腹直筋は自然と戻るのですが、完全に戻りきらずに離れたままの状態になってる方が多くいます。

②お腹に溝が出来てしまう状態です。

このように腹直筋離開のままでいると、

お腹に力が入らず、ぷよぷよ柔らかいお腹になってしまいます。

また、胃腸などの内臓を抑え込んでいる筋肉なので、内臓を抑えられずにぽっこりと前に出てしまうのです。

『いつかこのお腹もどるわよ~』と思っていると、大変なことになっているかも…

特に、姿勢が悪くなった、腰痛、膝の痛みがある、お腹がポッコリ出ている場合は、ここを改善する必要があるかもしれません。

気になる方はAir~エール~にきてみて💕

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

 

 

 

 

 

出産後の骨盤は身体を整えるチャンス

出産に向けて、ママの身体は赤ちゃんを守るために、骨盤の位置を自然に変えていきます。

妊娠すると女性ホルモン(リラキシン)の分泌が盛んになり、赤ちゃんがスムーズに産道を通れるよう妊娠から出産まで、時間をかけてゆっくり骨盤はひらきます。

 

骨盤が広がると内臓が落ち、子宮は圧迫されがちに!

骨盤が広がっていると、内臓が下がり【内臓下垂】となります。

下垂した内臓は骨盤内の子宮や卵巣などを圧迫し、ホルモンバランスに影響が出る可能性があります。

内臓が正常な位置で機能することで、栄養素の吸収や代謝が良くなります。

なので、冷え、むくみ、便秘などが改善されていきます。

 

 

 

▼ご予約はこちら▼

 

産後って?ケアをする意味は?

産後ってどうなるの?

妊娠中お腹の中にいた我が子、10ヶ月という長い期間を経て会えた喜び、自分の分身のようでまさに天使❤

愛おしくて幸せ♥

う∼ん実際は?

幸せだけど、それ以上に大変なことがいっぱい!

 

昼夜関係なく授乳、おむつ替え

寝かしつけに時間をとられ、やっと寝たかと思うとギャン泣きが始まり

寝不足が続く毎日

だんだん、愛する子供に旦那様にもイラつく

こんなに大変だという事

情報はいろいろある中͡この事は特に教えてもらえません。

何の心構えもないまま、自分の身体が回復してるのかもわからないまま、いきなり家事、育児が始まる

産後1ヶ月は

体が妊娠前に戻ろうとする時期で、ママの身体は心も大きく変化が起こっています。

特に骨盤は

大きく開いていて出産時のダメージがあります。

このダメージ、交通事故に匹敵するくらいなんです。

この状態で赤ちゃんを抱っこしたり、家事、育児しているなんて考えられませんよね。

心も体もボロボロです。

まとめると

ホルモンバランスが乱れる⇒自律神経の乱れ(イライラしたり、なぜか涙が出たり)

骨盤が大きく開き歪みがでる⇒腰痛、子宮脱、尿漏れなど(お腹に肉が付きやすくなる)

最近の核家族化で孤立しやすい😢⇒一人で抱え込み、産後うつや虐待につながる

この時期にケアする意味の必要性は数十年後、

更年期や高齢になった時にも影響があるからです。

この産後にケアをした方としてない方では、歳を重ねていく程大きく差が出てきますよ

どんな差?

例えば、ケアされた方はいきいきと若々しく元気に育児ができ女性としても自信がある状態になれるかな、、、とにかく、体の不調から解放された生活が出来るでしょう。高齢期になったときに元気でいられる可能性が高いです。

 

▼ご予約はこちら▼

 

 

産後の腰痛

 

妊娠中から産後にかけて発症する腰痛

おもに産後のママに多いです。

 

普通に腰痛

腰に負担がかかり起こるもの

 

骨粗しょう症によるもの

後者の骨粗しょう症の場合の対応一つで一生涯辛いものになってしまいます。

腰の骨が出でいてあお向きで寝れない、硬いいすに座れない等々

 

これから育児、仕事、始まるのに大変です。

 

でも、この産後の骨粗しょう症による痛み高齢者の骨粗しょう症と違いケアをしっかりすれば改善できることもあります。

 

 

でもここでもし、あなたが高齢者になったときに産後に骨粗しょう症になっていたとしたら必ず骨粗しょう症になります。

 

 

産後に骨粗しょう症になってしまったら、将来のサインだと思い今からケアしていきましょう。

 

 

腰の痛み、歪みは整体などでケアできます。

骨粗しょう症にに関しては食事と生活習慣で改善しましょう。

 

食事は必ず咀嚼でサプリもいいですが、道のりは長いです。生活習慣でケアするようにしましょう。

 

 

体の不調は軽くみないで下さいね(‘;’)

 

 

▼ご予約はこちら▼